ドクター

手軽なのに効果がある

レディ

肌のメンテにぴったり

最近は美容皮膚科クリニックでお肌のメンテナンスをするのが一部女性の間で定着しています。美容皮膚科はエステティックサロンと美容外科クリニックの良いところを取った、美容のための医療機関です。お肌のメンテナンスはエステティックサロンでもできますが、民間企業なので施術内容には限りがあります。フェイシャルエステなどは医療行為以外の施術を組み合わせて行うのが一般的です。どちらかといえば確実な結果よりも、施術過程に得られるリラクゼーション効果を求めて行く部分が多い傾向があります。結果重視で肌をきれいにしたい場合は、医療行為による治療が受けられる美容外科クリニックです。美容外科では医師が症状を診て、肌の悩みにあった治療をしてくれます。ただ、効果は高いですがメスを使う手術の場合、気軽にできるものではないです。それに満足のいく結果が出るという保証はなく、どんなに簡単なプチ整形でもリスクはつきものです。どうしても治したい悩みがあるならいいですが、手術をするには相当な覚悟と手術費用が必要です。このようにエステティックサロンも美容外科も、メリットもあればデメリットもあります。「エステのように気軽に通えて、かつ確実な結果が得られるところがあればよいのに」という声を形にしたのが、美容皮膚科クリニックです。美容皮膚科はエステではなく美容外科と同じ医師がいる医療機関です。ただ、美容外科とは違ってメスを入れる手術がなく、レーザーや注射や点滴などが中心です。たとえばニキビはエステティックサロンでは治せませんが、美容皮膚科なら治せます。皮膚科のドクターがニキビの状態を診察して、適切な治療方法をいくつか提案してくれるのが美容皮膚科です。ニキビの治療の場合、内服薬または外用薬を使う方法や、レーザー系のマシンで治す方法があります。フォトフェイシャルは美容皮膚科で人気の美肌マシンです。特殊な光をあてることで肌に透明感を出し、ニキビやニキビ跡を改善します。ニキビだけではなく、シワやたるみにも効果があるので定期的にフォトフェイシャルをしている人は沢山います。もちろん顔には一切傷がつかず、仕事の帰りにクリニックに立ち寄って受けることも可能です。美容皮膚科クリニックは基本的に健康保険の対象外で、自由診療です。安い料金でできる治療から、高い料金の治療まであります。ちなみにフォトフェイシャルは顔全体で1万円くらいが目安です。シミやあざなどは、保険適用で消せるクリニックも一部であるようです。