ドクター

お肌をより美しくする治療

頬を触る人

保険適用外の治療を行う

一般的な皮膚科は、蕁麻疹や水虫、アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患の治療を行っており、保険適用で治療が受けられるケースが多いです。20代の頃は、きれいな肌だった人も、30代、40代と年齢を重ねると、しみやそばかす、たるみ、しわなどが目立ってきます。美容皮膚科は元々のお肌をより美しくするための治療を行っており、保険適用外の治療が受けられるのが特徴です。美容皮膚科では、しみやそばかすが目立つ場合は、ハイドロキノンやトレチノインなどの薬による治療も行っています。外用薬や内服薬で十分な効果が出にくい場合は、レーザー治療なども受けられます。美容皮膚科では、脱毛やボトックス、ヒアルロン酸注射、美容点滴などの治療も行っているので、お肌の悩みを持たれている人は、医師に相談をして下さい。一人一人の皮膚の状態に合わせたオーダーメイドによる治療が受けられます。年齢を重ねると、頬やフェイスラインのたるみが気になってきますが、基礎化粧品のお手入れでは限界を感じている人がほとんどです。美容皮膚科では特殊な糸を使用したフェイスリフトの施術を行っており、メスで切開をする方法に比べると、ダウンタイムが少なく、傷跡も残らないのが特徴です。40代、50代を過ぎて、年齢肌に悩んでいる人は一度施術を受けてみると良いでしょう。むだ毛の濃い人は、職場や学校で不潔な印象を与えてしまうので、コンプレックスを感じている人がほとんどです。エステサロンの光脱毛は、出力が弱いので通院の回数が多いなどの欠点があります。美容皮膚科のレーザー脱毛は、毛の黒い部分にだけ反応するので、お肌に負担が少ないですし、光脱毛に比べると出力が強いので、短時間でスピーディーにむだ毛の処理ができるなどのメリットがあります。美容皮膚科で脱毛の施術を受けると、万が一肌荒れをしてしまった時でも医薬品を処方してくれるので、安心して通院ができます。美容皮膚科を選ぶ時は、地元で評判の高いクリニックを選ぶと、衛生的な環境で施術が受けられます。現代は平均寿命が延びているので、年齢を重ねても若々しい外見を維持したい人が増加しています。ボトックスやヒアルロン酸注射は、大変ポピュラーな美容法になっており、とても自然な印象なので、他人に気付かれずに、若返りが可能になっています。人気の美容皮膚科のクリニックは、料金も明瞭になっているので、幅広い年代の人が施術を受けています。顔に目立つほくろやあざがある人も、薄くすることが可能です。